占い師のイメージが変化している!

占い師のイメージが変化している!

職業に対するイメージというものは、そんなに変化するものではないと思います。

例えば警察官は『正義感が強い

保育士さんは『子供好き』『優しい

お花屋さんは『可愛らしい』『優しそう

ある程度どのお仕事も、イメージというものはほぼ統一されていて変化がありません。

例えに出した職業も、私が小さな頃から今もずっとこのイメージを保っています。

小さな差はあれど、大きな変化はまずないと思います。

けれど占い師は昔と今ではかなりのイメージ変化が見られます。

その変化って、知るとなかなか面白いものですよ☆

ほしよみ式占い師育成講座公式HP

変化する占い師のイメージ

今と昔では、占い師のイメージは真逆に近いほど変化しています。

こんなにも真逆に変化したのは、占い師だからかもしれませんね(*^▽^*)

今までのイメージ

今までの占い師のイメージはどうだったか覚えていますか?

皆さんも昔占い師に思い描いていたイメージをこれを機に思い出してみてください☆

暗い

占い師のイメージって、どうしても暗くて陰湿なイメージを持っていませんでしたか?

イラストや写真などを見ても、黒いマントを被って、暗い部屋の中で水晶に手をかざしてたり(笑)

占い師の真似をしてくださいと言えば、誰もが水晶に手をかざしている姿の物真似をするくらい、そのイメージが誰の脳にもあると思います。

何となく「占いをしている人は暗い」というイメージがいつの時代もあった気がします。

学生時代も、占いの本を読んでいたり、タロットカードを持っている子は暗い子が多かったような記憶もありますし。

もしかしたらあの時代は本当に「占い師=暗い」だったのかもしれません。

インチキ・胡散臭い

占いなんて当たるわけない!

占いなんてインチキだ!

口から出まかせの詐欺師!

と、占いを批判する人がいました。

その当時は興味がなかったので、何とも思っていませんでした。

けれど今思えば、かなり酷いこと言ってますよね(笑)

でもこの人達って、本当に占い師さんに占ってもらったことあるんですかね?

占ってもらって外れた!」と言う人もいるかもしれませんけど、それって本当に“ちゃんとした占い師”だったんでしょうかね?

占いができるようになった今は、こんな疑問点が浮かびます。

ただ占いに八つ当たりしているんじゃないのかな?と思ってしまいます。

占いは何も悪くないけど、虫の居所が悪くて、どこかに文句を言いたかったのかと。

そのような人の言葉って何にも響きません。

それを真に受けてしまう人は、元々占いに興味がない人なのかもしれませんね。

古臭い

こんなイメージを持っていた人もいるようですね。

私はこんなこと思ったことがなかったので意外ですけど(笑)

古臭いっていうのはちょっとよくわかりませんが、もしかしたら占い師にお婆さんのイメージがあるからですかね?

よく考えてみれば、占い師に若い人のイメージはあまりなかったかと思います。

そのせいで古臭いというイメージがついたのであれば、少し安直すぎるんじゃないかと(^_^;)

最近のイメージ

今までのイメージを思い出しつつ、今のイメージと比較してみてください☆

キレイ

最近よくテレビで占い師さんを見る機会があると思います。

その方々って、皆さんおキレイなんですよね☆

今では「占い師=キレイ」というイメージがついているようです!

テレビやYouTubeで見る占い師さんのイメージが、今の子のイメージになっているのでしょう。

そう考えれば、確かに占い師さんがキレイというイメージも納得できます(*^▽^*)

明るい

昔は暗いイメージを持たれていた占い師ですが、今は明るいイメージのようです!

確かに今の占い師さんは、照明を暗くすることは少ないと思います。

占いの館で占いされている占い師さんも、特に証明を暗くすることもありません。

良い意味でとてもカジュアルなんだと思います。

なので今、クラスメイトが占いをしていても「暗い」と思う子は少ないようです☆

ゴージャス

今はこんなイメージまでついているようですね。

その理由もわかります。

だって占い師は稼げますから☆

なので煌びやかな方が多いのも、稼げるからそのような恰好ができるのだと思います。

アクセサリーや服装がゴージャスなのも、占い師として稼げるからということです!

オシャレ

占い師の方が個性的な方が多いのは、“自己PR”も兼ねているからです。

占い師は自分で自己アピールをしなければならないので、一番わかりやすいのがオシャレで個性を出すというところでしょう。

一度見たら忘れない見た目と、確実な占いテクニック。

これが人気占い師になる近道だと言われています。

どれだけテクニックがあっても、「あれ?あの人どんな人だっけ?」と思われてしまっては、リピートに繋がりません。

なので個性的な方が多いようです。

けれど別に普段通りでも全然構いません。

副業として占い師をするのであれば、無理に個性的にする必要はありませんから。

でも、オシャレと思われるのは嬉しいですよね☆

ほしよみ式占い師育成講座公式HP
TOPページを見る