こんな時代だからこそ占いが人を支える!

こんな時代だからこそ占いが人を支える!

電車に乗れば占い本の広告を目にしたり、本屋に行けば全面に占い本が出ていたり。

最近では占いに関するテレビ番組なんかも人気ですよね。

実は今、若者の占いブームがきているんです。

どれくらいすごいのか。。。皆さんは想像できますか?

占いブーム再び!?

正直言いますと、私はここまでの占いブームがきていると知りませんでした(笑)

本当に占いに疎かったのでお恥ずかしい(;’∀’)

現在占い師として副収入を得ている私でも驚きなくらい、今占いが大人気なんです!

占いの館にも異変が?

占いの館に行く人のイメージってどんなイメージあります?

大体の人が想像するのって、30代以上の女性が一人で行くところって感じではないですか?

もうそれはかなり古いイメージなんですよ。

では現在の占いの館はどうなのか?

今は10代や20代の若い世代が半数を占めているんです!

しかも一人で行くと言うよりは、友達と一緒に行く子が多いみたいです。

普通に遊びに行く場所の一つのようですね。

「カラオケ行こう!」みたいな感覚で「占い行こう!」って(笑)

しかも今は女性だけではなく、男性の利用者も増えているんです!

10代20代の男性は、もう女性が多い場所というものに抵抗がない人が多いからでしょうね。

カフェで甘いものを楽しむ男性が増えているのと同様、占いも楽しむ男性が増えているんですよ(*^-^*)

不安が多い時代には占いが必須

先程もチラッとお話したところではあるんですけど、不安が多い時代には占いの需要が高まります。

バブル崩壊、リーマンショックなど、経済が不安定になると人間の精神も不安定になるものです。

現在はコロナ禍で謎の疫病への恐怖、そして経済が回らない中で収入が減ってしまった、もしくは仕事を失ったという「生きていけるのか」という不安が多いと思います。

こんな世の中では、明るい未来なんて見えませんよね。

そんな不安を抱いている人が多いから、占いの需要が高まっているということ。

占いはそんな人たちのメンタルの支えにもなるんです。

人に相談しにくい内容が多いからこそ、占い師という人間を求める人がたくさんいます。

何となく思ったのは、人々と気軽に繋がれる時代ですが、気軽故に深い繋がりがなくなっているような気がするんです。

だから肝心な事を相談できる人がいないという人が多いような気がします。

私が相談を受けたお客様たちも、そのような理由で相談に来る方が多いですから。

どのような理由にせよ、占い師というのは占うだけではなく、支えになれる存在なんです(^^♪

TOPページを見る